男性料理研究家のまとめ集

男性料理研究家のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

水野仁輔Mizuno Jinsuke 10098

水野仁輔 - 水野仁輔

水野 仁輔(みずの じんすけ、1974年 - )は、カレー研究家。カレーのレシピ集やカレー店ガイドなどを多数著す。出張料理ユニット「東京カリ〜番長」では調理主任をつとめる。小野員裕(元横濱カレーミュージアム名誉館長)とともに、影響力の強いカレー伝道師のひとりである。

出典:Wikipedia

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・水野仁輔のまとめ集

Twitter (#水野仁輔)

16時間前

@tablata2

今週末 柳ヶ瀬に カレースター 水野仁輔さんくるよ ナマステ(^^) twitter.com/info_ysbmkt/st…
22時間前

@a_ranking_news

(12/12 10時) Amazon 新書 > イースト新書Q 売れ筋ランキング5位 水野仁輔 (著)『カレーライス進化論 (イースト新書Q)』 amazon.co.jp/exec/obidos/as…
2日前

@dianthusblue

水野仁輔さんのスパイスカレー本(が沢山出版されているうちの1冊)をついに手にしまして、のんびりカレーを作る想像をしながら生きています。
3日前

@cakes_PR

「東京カリ〜番長」調理主任の水野仁輔さんに、家庭でできる究極のインドカレーと欧風カレーの2つのカレーをつくっていただくことに。前編は、すこし勇気が必要な飴色のタマネギの炒め方についてです。長年かけて築き上げたカレー作りのノウハウと… twitter.com/i/web/status/1…
3日前

@jwave813fm

16時30分まで @GOOD_813 クリス智子がナビゲート ☆ワインソムリエ・杉山明日香&アーティスト・Aimer&水野仁輔からクリスマス・プレゼント ☆ミシュランにも掲載「按田餃子」店主・按田優子さん ☆ピアニストの西村由紀… twitter.com/i/web/status/1…
3日前

@jwave813fm

都心は8℃ @GOOD_813 クリス智子☆ワインソムリエ・杉山明日香&アーティストAimerからプレゼント☆カレースター「AIR SPICE」代表の水野仁輔さん☆「文具女子博2018」☆ミシュラン掲載「按田餃子」店主・按田優子… twitter.com/i/web/status/1…
3日前

@PIE_BOOKS

【ラジオ出演】 カレー研究家の水野仁輔さんが12月10日(月) J-WAVE『GOOD NEIGHBORS』にご出演されます!(13:15頃~)ランチタイム後にぜひお聴きください! j-wave.co.jp/original/neigh…

水野仁輔の関連動画

2018/08/09
水野仁輔×Kit Oisix いちばんおいしいお家カレー「ファイナルカレー」(Short ver.)
2018/08/09
水野仁輔×Kit Oisix いちばんおいしいお家カレー「ファイナルカレー」(Long ver.)
2018/04/04
水野仁輔とカレーの聖地・神田を探検

水野仁輔のQ&A

10年前
炒カレーのレシピ
こんにちは 先日、スーパーニュースの特集で炒カレーという料理が紹介されていましたが、残念なことに作り方をメモするのを忘れてしまいました。 ご存知の方がいらっしゃいましたら、...

男性料理研究家のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

男性料理研究家について

料理研究家(りょうりけんきゅうか)とは、一般に料理について研究し、人々に伝達する専門家である。伝達は料理教室、料理本(レシピ集や料理文化紹介など)の執筆、あるいは料理番組などマスメディア出演を通じて料理を指導することで行われる。一般大衆を対象とする場合と調理師などプロを対象とする場合とがある。また、料理の歴史、文化的側面や科学的側面を考究する者(広義に解釈すれば食物史家や料理記者などもこの範疇。「料理評論家」として区別する事もある)のように、自ら職業として料理する機会のない者を指すこともある。

かつては日本料理、洋食、中華料理の各分野について専門化がなされていたが、最近ではスピード料理やダイエット料理など、より実践的な視点での専門化も進んでいる。食材や調理に関する専門知識、調理技術、デザイン感覚などに加えて、著述、対人折衝などの能力も要求される。古くはプロの料理人が経験を重ねることにより料理研究家となることが多かったが、最近では料理教室の経営、調理師養成施設の教員、料理研究家の助手、書籍の編集者など出身分野はさまざまである。

出典:Wikipedia

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク